2011年09月20日

青年部笑顔を届け隊

9月17日(土)大田原商工会議所青年部のプロジェクト。
「大田原から子供たちに笑顔を届け隊」

の2回目で宮城県は気仙沼市と石巻市に行ってきました。

トラックに駄菓子などを積んで、移動店舗?にして、100円分のお菓子を無料で選んでお買い物体験って感じで。

まずは気仙沼小学校へ。
みやぎ7.JPG

小学生・中学生が部活で野球やソフトボールの練習をしている校庭の一部をお借りして。

みやぎ6.JPG
みやぎ5.JPG

多くの子供たちの笑顔で、笑い声で溢れてた。先方の会議所青年部の方々のご協力により
告知などをしていただき、たくさんのお客様にご来店?いただけました。

実際のところ青年部としての活動は一切できていないとのこと。そんな中、同じYEGとしてお互いに協力できたことは良かった。

のかな〜〜〜

気仙沼から石巻への移動中、津波の被害にあった地域を通るわけだが・・・

津波の被害の境目が世界の変わり目。未だに片づけすら終わらない現実。
同じ日本なのかと我の目を疑う光景にしばし唖然とし、改めて自然の脅威を思い知らされた。

宮城1.JPG

みやぎ4.JPG

みやぎ9.JPG

ここいらには、家があって、商店があって、生活が営まれていたはず。


復興・復旧というけれど、現実は。
こういう時こそ、政治力が発揮されるべきときだと思います。簡単にいかないのは重々わかっています。言った言わないだのでグダグダやっている場合じゃないでしょ。



みやぎ3.JPG

よくTVで観た日赤。

みやぎ2.JPG

石巻では被害にあった中心部での活動。
ここでも地元の人たちの協力もあって、多くの子供たちが待っていてくれた。

みやぎ8.JPG


大田原の有志の方々から、多くの物品の協力を得て、無料で生活品も配りました。
やかんやおたま、サンダルなどなど。やかんや急須など大人気で!!!

仮設に入っている方々の生のお話。子供たちの正直な心の声。笑顔。
元気をあげるつもりが、逆にパワー頂きました。

進むしかないと言う覚悟。思い。

自分達にできることは、ほんと微々たるものだろう。しかし、何かを感じ自分が変わろうとすれば、いつの間にか変わっていることだろう。

がんばろう東日本・がんばろう自分。

1日1日を楽しんで、変化を、違いを、現実を受け入れて自分の糧になるよう過ごして行こうとこころに決めた。


今日も衣食住に事足りていることに感謝し手を合わせよう。
お彼岸の入りだからね。

posted by たーくん at 21:07| 栃木 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月09日

キッチン・パーラーはな

はなさんが、12日をもって一旦閉店するという話を聞き、

いつもの仲間と行ってきました。
はな6.JPG

はな5.JPG


再開発事業でお店を一時しめるという。聞くところによると、この場所で29年間商売をされてきたそう・・・。中心市街地の良し悪しを見て守ってきたことでしょう。

おらは高校のころからお世話になっていたかな〜。小さい頃も行ったようなそうでもないような・・・

いつものコドイ面々(よく言えば個性的)なうちらを温かく迎え入れてくれ、またわがままも聞いてくれたね〜

生B、焼酎、ワインに酒が次々と開けられ、いつものおいしい料理が次々と。

はな4.JPG

ピザ

ナポリタン
はな3.JPG


ウィンナー醤油
はな2.JPG

このパスタ大好き!!どこか懐かしく落ち着くんだよね〜

ほかにもステーキやイカ焼き、ポークジンジャーなどなどいつもの倍以上みんなでおいしく頂きました。(写真撮るのも忘れて食べてましたwww)

有志一同ってことで花束をプレゼント

はな1.JPG

アレンジしてくれたのはおもしれ〜後輩。
HANATABA跡取りhttp://www.hanataba.info/
いい仕事するんだよ〜


0908はな.JPG

恥ずかしそうにする二人をみんなで盛り上げて〜♪

すごい喜んでくれた。
こちらこそありがとう。

まだまだ次の段階は決まってないと言うが、
新しい店舗になっても皆で押しかけます。騒ぎます。迷惑掛けちゃいます。

お二人とも体には気をつけてこれからがんばってください。
本当にありがとうございました。
posted by たーくん at 11:26| 栃木 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

福島の旅

9月5日の月曜日。

栃木県の中華料理組合の青年部交流事業で

会津方面へ日帰り旅行へいきました。

栃木の全支部より、総勢82名の参加!!!大型バス2台で。
大人の遠足って感じでしょうか。

0905-6.JPG

バスに乗り込んだ瞬間から「プシュ!」とBやサワー、ワインなども開けられ楽しい遠足が始まったわけで・・・


まずは磐梯にある五色沼へ。
0905-5.JPG

ここのソフトクリーム濃厚でうまかったです。
売店のあばちゃんとお話しすると、今年の夏のお客さんは激減だったそう・・・
悪いことしたわけじゃないんだけど、ふくしまってだけで敬遠されてるんだよ。と


フルーツセンターでブドウ狩りを楽しみ、芦ノ牧温泉へ。
大川屋さんで温泉と昼食大宴会。
0905-2.JPG

露天風呂が3段になってて断崖沿いにあるんです。
それとピンク岩塩サウナ(岩盤浴?)なんてのもあり、朝から飲んでたアルコールを体の外へ追い出したら、また飲む。
このままお泊りしたところですが、皆さんご商売は同じ。連休なんてそうそうできませんよね。

大川屋さんの見送りには脱帽。バスが高いところまで行ったのにしたからずっと笑顔で手をふってくれていた。確かにいいお客様だったと思う。けれどなかなかできそうにないと思う。
がんばろう東日本、がんばろう福島、受け取りました。
ここ大田原も被災地なんだけど、うちらが福島行って現地の方々も少しでも元気になれたのならヨシとしましょう。

それから

大内宿へ。

0905-3.JPG

0905-4.JPG

日本の原風景がそこにはあった。
電線もテレビ線も地中化しているんだとか。ある部分では近代化。

観光資源として成功していることだろう。きっとここに住んでいた方々の生活は想像付かないくらい変化したはず。山奥のただの集落にしか過ぎなかった。
それが今では日本各地より訪れるわけで。


新しいものを取り入れていくのは、もちろんいいこと。
だけど、昔からあった当たり前のことにも目を向けてみようとおもう。
自分が気が付かないだけで、様々なヒントが落ちているはずだ。


最後は塔のへつり。
5時過ぎに行ったから展望台は閉鎖だったけど・・・
0905-1.JPG

活きたマムシがいっぱい。でっかいペットボトルに。


年代を超えてのお話や、商売の話。はたまた料理や食材の話などバスの旅は大変有意義な時間をすごせました。
だいたいの人とお話していると、話の矛先はまあ・・・ね。


台風が過ぎ去って一気に秋らしくなりましたが、今回の増水で鮎は落ちません。
まだまだ僕の夏は終わらないんです。8月に2回しか鮎釣りしてないし。
あと2週間もすれば、また元気鮎がつれるはずだ。

やることは山ほどあるのになああああああ〜〜

まあ、いっか!楽しく行こうぜ!たのしく〜〜〜〜
posted by たーくん at 22:43| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。